2010年12月11日

外反母趾を予防する靴下

外反母趾を矯正するために、毎日テーピングをしなければならない、という人も居ることでしょう。

実際に、テーピングによって外反母趾を矯正したり、予防することは可能です。

しかし毎日のテーピングは、手間が掛かり非常に面倒な作業でもあり、また、練習を積まなければ上手に巻くことは難しいでしょう。

そこでテーピングを巻くのは面倒だ、という人にお勧めなのが、テーピングを同じ効果を持つテーピング靴下です。

このテーピング靴下は、履くだけでテーピング同様の効果がありますので、毎日テープを巻く手間から解放されます。

しかもテーピング靴下は、外反母趾の症状に合わせて多くの種類が販売されています。

また、機能面の種類だけではなく、ハイソックスタイプや厚手タイプ、薄手タイプなど、スタイルも各種揃っています。

テーピング靴下の特徴として、ほとんどが3本指タイプになっていますが、これは足裏のアーチを維持し、三点歩行の状態を保つための工夫です。

ただし、外反母趾用のテーピング靴下と言っても、履いてしまった状態では、通常の靴下との見分けは付きませんし、薄手のタイプでは、その上から一般の靴下をはくことができます。

テーピングの手間を省く外反母趾用のテーピング靴下を、試してみてはいかがでしょうか。




posted by 歩く人 at 12:15| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外反母趾対策用のインソール

外反母趾用の靴や靴下は知られていますが、インソールが販売されていることはあまり知られていないようです。

外反母趾用のインソールには、歩行時の外反母趾による魚の目やタコの傷みを和らげる機能があります。

また、長く歩く時の疲れを軽減するために、歩行時の足への衝撃を和らげる機能もあります。

外反母趾のインソールは、汎用性の高い既製品だけでなく、使用者の足に合わせたオーダーメイドもあります。

既製品にも、ハサミがあれば自分の足に合わせて形状をカスタマイズできる製品もあります。

外反母趾用のグッズ販売店や、専門家がいる靴販売店で相談すれば、どのようなインソールが良いのか相談できます。

また、ヒールが高めの靴を履くことの多い女性用に、つま先の負担を緩和するためのハーフインソールという製品もありますので、女性の方は専門家に相談してみると良いでしょう。




posted by 歩く人 at 12:13| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

様々な外反母趾用グッズ

外反母趾用のグッズには様々なものがあります。これらは外反母趾の予防や改善、あるいは痛みの軽減のために役立つものです。

代表的な外反母趾用グッズとしては、サポーターやテーピングがあります。

こえらのグッズの機能は、外反母趾により変形した足の指を、正常な位置に矯正することです。

同様の機能を持たせたグッズとして、足の指の間に挟むタイプもあり手軽に使用できますが、注意しないと歩行中にはずれてしまうという短所があります。

また、外反母趾の矯正靴の種類も豊富になってきました。

やはり靴は日々の生活で欠かせないグッズですので、需要があるために種類も豊富になってきたと言えます。

日常的に使用すると言うことでは、女性のために、外反母趾用のストッキングが揃ってきたことも朗報です。

ストッキングだけでなく、当然外反母趾用の靴下もあります。

このように、外反母趾用のグッズが豊富になってきていますが、必ずしもこれらのグッズで外反母趾が改善されるとは限りません。

ですから、改善が見られないようであれば、やはり専門医の診断を受けるようにしなければなりませんね。




posted by 歩く人 at 23:35| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外反母趾を予防する3本指ストッキング

外反母趾のために、パンプスやヒールを履きたいときにはけないという悩みを持たれていませんか?

例えば外反母趾用の5本指靴下はあるけど、それではストッキングは履けませんね。

そこで3本指ストッキングです。

この外反母趾用の3本指ストッキングは、足裏のバランスを取るだけでなく、美容上の効果も期待でき、足全体をすっきりと美しく見せることができる優れものです。

3本指ストッキングが外反母趾を予防できるのは、足の親指と小指に施されたテーピング機能に依ります。

このストキングがあれば、パンプスやヒールを履かねばならないときでも便利ですね。

ただ、使い始めはすぐには慣れないため、まずは2〜3時間履いて様子を見ましょう。

慣れて毎日使うようになっても、安心せずに足の状態は常に観察しておきましょう。

また、就寝時には必ず脱いでください。

この外反母趾用の3本指ストッキングであれば、外反母趾を予防するだけでなく、健康的で美しい足を保つための正しい歩き方も手に入れることができますね。




posted by 歩く人 at 23:34| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外反母趾予防のサンダル

外反母趾で靴を履くのが辛くなってきたというときに、外反母趾用のサンダルを履くことをお薦めします。

外反母趾用のサンダルは、痛みを緩和しながら矯正を行えるというもので、体重を足の裏全体で支える状態になる工夫がされています。

外反母趾用のサンダルは、治療のために1日10分程度履くものや、日常的にしようするためのものがあります。

外反母趾用の他にも内反小趾を矯正するサンダルもあります。

まずは1日10分履けば良いという外反母趾の矯正用のサンダルから試してみましょう。

また、デザインも凝ったものが作られるようになってきましたので、機能だけでなく、デザインでも選べるようになってきました。

外反母趾の症状が出ている場合、靴によって足先を締め付ける習慣がついている可能性がありますので、外反母趾用のサンダルで足先を解放してあげる必要もあります。

これは同時に、足先を締め付けるような靴を履いている人は、外反母趾予備軍であるとも言えます。

そのような人は、靴を履く必要がないときはできるだけサンダルを利用することで足先を解放してあげるようにしましょう。

足先を解放したり、局部的な負荷が掛かりすぎたりする生活を改善することが、外反母趾の予防に繋がります。




posted by 歩く人 at 23:34| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外反母趾用の社交ダンスシューズ

社交ダンスを続けたいのに、外反母趾になってしまったようだ、という方には朗報です。

外反母趾用の靴にも様々なデザインの製品が出てきましたが、実は社交ダンス用の靴もあるのです。

ただし、まだまだ種類は豊富とは言えません。

それでも、外反母趾の症状が出ながらも、社交ダンスを続けたいという人にとっては貴重な選択肢が増えたと言えます。

様々な工夫がなされた社交ダンスシューズとしての外反母趾用の靴は、ヒールが太めであったり、ベルトが付いていたりします。そして、それらは手作業により、きめ細かな微調整を行いながら制作されています。

これらのダンスシューズ用の靴を選ぶ際は、やはり外反母趾に詳しい専門家の指導を受けることです。

単に見た目や価格で決めるのではなく、自分の外反母趾の症状や、足の形状・サイズに合わせた靴選びが重要です。

自分にあった靴を選ぶことで、社交ダンスを楽しく続けることができる様になるでしょう。




posted by 歩く人 at 23:29| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の外反母趾予防

子供の足はほとんどが軟骨からできているということから、サイズが合っていない靴を履かせてしまうと外反母趾になりやすいと言われています。

従って、子供の足を外反母趾や扁平足にしないためにも、成長に合わせた靴選びを怠らないようにしなければなりません。

子供の頃から外反母趾を予防すると言うことは、非常に重要なことなのです。

子供用の外反母趾予防シューズは、その成長の早さに合わせていろいろな特徴を持っています。

つま先にゆとりがあるものを選ぶことも必要ですが、歩く時の足の動きに合わせて、靴の底がしっかりと曲がるものを選ぶ必要があります。

また、つま先に適度な反り返りがあることで足絵の衝撃を和らげる機能がある靴がより良い靴とされています。

しかしながら、幾つもの条件を考慮しながら子供用の靴を選ぶことは難しいところもありますので、専門家の居る靴屋さんで、実際に子供を連れて行って足に合った靴を選んでもらうのも良い方法です。

それでも子供の足の成長は、思いの外早く、今履いている靴が足に合っているかどうかを常に気にしておく必要があります。

このことを怠ると、子供が窮屈な靴を履いている状態になり、外反母趾や扁平足になり始めているということもあり得ます。

子供の成長期は、常に足の状態と靴の状態を確認しておかねばならない大切な時期です。

それは幼年期だけでなく、中学生や高校生になっても同じことです。




posted by 歩く人 at 23:29| 外反母趾グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。