2010年12月11日

整骨院でも直せる外反母趾

外反母趾の治療というと、すぐに浮かぶのが整形外科ですね。しかし、整骨院でも外反母趾の治療を行っているのです。

整骨院での外反母趾治療は、まず足の状態の診断から開始されます。

具体的には、指がどのように曲がっているかということはもちろん、靴底の減り方の癖や、立っているときにどのような重心のかけ方をしているか、また歩き方などもチェックされます。

これらの診断を行った上で、いよいよ本格的な治療が始まります。

もちろん、治療は患者さんの症状に合わせた方法を採用します。

たとえば、症状によっては、マッサージや運動、矯正の他に、患者さん自身が行えるサポーターやテープを使った治療の指導も行います。

ここでどのような治療方法が採用されるにしても、外反母趾の治療は時間が掛かるものだと知っておくことが大事です。

また、外反母趾の治療は、整骨院任せにするのではなく、自分自身でも正しい歩行や足の指の運動を行うといった努力を怠らないようにしましょう。

さらに重要なのは、早めに治療を開始することです。どうせ時間の掛かる治療だと始めることを先延ばしにしていると、症状が悪化してしまい、ついには歩行が困難になってしまうことがあります。

外反母趾は足だけの症状ではなく、体全体に悪影響を与えてしまう症状だと言うことを肝に銘じておきましょう。

最後に注意することですが、整骨院の全てが外反母趾の治療を行っているわけではありません。ですから、診断を受けに行くときは、事前の確認をしておきましょう。




posted by 歩く人 at 12:19| 外反母趾の治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。