2010年12月11日

外反母趾を治すオルゴール?

今、注目されている変わった治療法に「オルゴール療法」があります。様々な症状を改善させるというものですが、その中に外反母趾が含まれていることはさらに以外です。

オルゴールがなぜ、治療に有効なのか。それは、脳幹が心身の恒常性を回復させる原理に基づいており、特定の周波数がその脳幹に働きかけることができるということが根拠となっています。

その音楽の一つがオルゴールなのです。

そしてこのオルゴールには、医療用に特に調整された音色を出すスイス製の製品があり、血流を良くし、体のバランスを正しい状態に整えようとします。

それでは、外反母趾にはどのように有効なのでしょうか。

まず、オルゴールの音に含まれる特定の高周波や低周波が、脳幹や視床下部に働きかけます。

その結果、全身の健康状態を整えるために血流が良くなります。

この健康状態を整えようとする働きが、外反母趾の原因となっている足裏のバランスも整えようとします。

さて、ここでオルゴールを聴こうということになるのですが、特に有効な楽曲がわかっており、バッヘルベルのカノンのその中の一つです。

オルゴール療法は、外反母趾だけでなく、体全体のバランスや、精神的な疲労を癒す効果がありますので、是非とも試してみたい療法です。

なにより、副作用が無いということが安心です。




posted by 歩く人 at 12:19| 外反母趾の治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。