2010年12月11日

外反母趾を予防するエクササイズ

外反母趾を予防できるエクササイズにはいろいろなものがありますので、主なものを紹介しましょう。

まず、足の指で行うグー・チョキ・パー運動です。

足の指を開いたりと自たりする運動で、、手と同様にグー・チョキ・パーを行うものです。

この運動によって、足の裏の筋肉を鍛えることができ、より効果的にするためには、一つ一つの動作を大げさに行うことがコツです。

次に、同じように足の裏の筋肉を鍛える運動として、タオル寄せ運動があります。

足の指だけを使って、足の前に立てに敷かれたタオルをたぐり寄せるという運動です。

言葉で書くと簡単な用ですが、実際にやってみると、足の指がつりそうになるほど難しいもので、普段、以下に足の裏や指の筋肉を使っていないかと言うことが実感できます。

以上の運動は、外反母趾予防の運動というだけではなく、すでに外反母趾になっている人にとっては、症状を改善させる効果のある運動です。

足の指先の筋肉を鍛えるエクササイズが有効なのは、外反母趾になるとより足の指を使わないような歩き方を身につけてしまうため、そのような悪い習慣を取り除く効果があるためです。




posted by 歩く人 at 12:18| 外反母趾の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。