2010年12月11日

外反母趾対策としての靴

外反母趾の人たちの悩みとして、変形した足に合う靴が無い、ということがあります。

しかしオーダーメイドの靴であれば、足に合った靴を手に入れることができます。

最近では外反母趾に対応した靴が出てきてはいるのですが、足のサイズが大きかったり逆に小さかったりする場合は、なかなか合う靴は見つからないでしょう。

さらに、左右で足のサイズが異なる場合は、なお靴探しが難しくなります。

ですから、実際には市販品のなかから外反母趾の足に合う靴を探すのは困難なことであると言えます。

そこで、オーダーメイドの靴を購入することで、以上のような悩みを解決することができます。

オーダーメイドの靴作りは、足のサイズや形、外反母趾による変形の状態をチェックした上で始められます。

また、このチェックのときに、希望やこれまでの苦労を伝えておくこともより合った靴作りには重要です。

一方、他店で購入した靴でも調整してくれる店を探しておけば、すでに持っているお気に入りの靴で、まだまだはき続けたい、という場合に、調整を依頼することができます。

オーダーメイドの靴というと、非常に高額な印象がありますが、市販の低価格の靴を購入しても、合わなくて買い換えるということを続けているようであれば、結局はお得な買い物となるはずです。




posted by 歩く人 at 12:18| 外反母趾の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。